コルヒチンの口コミ効果


コルヒチン

コルヒチンは植物の種子成分でイヌサフランが使われ昔から利用されていて

痛風の予防や改善に役立つ薬で飲むことで痛風による発作の痛みを解消する事ができます

コルヒチン価格

くすりエクスプレス

1箱あたり

1箱 3380円  3380円

2箱 1990円  3980円

3箱 1527円  4581円

※詳細はコチラ
コルヒチン

ベストケンコー

1箱 3380円  3380円

2箱 1990円  3980円

3箱 1527円  4581円

※詳細はコチラ
ベストケンコーのコルヒチン(痛風治療薬)

コルヒチンの特徴

コルヒチンの特徴1

コルヒチンは痛風の発作のときの痛みの改善や痛風の予防や改善に役立ちます

コルヒチンは鎮痛剤よりも効果があり痛風の痛みをすばやく解消してくれます

コルヒチンは植物のイヌサフランが使われ昔から痛風の発作の治療に利用されています

他にも家族性地中海熱の治療にも利用されていてベーチェット病にも効果があります

痛風は尿酸値が高くなると発症する病気で発作で激痛と腫れを伴う急性関節炎などになり足の親指に症状がよく出ます

痛風は夜に急に起こることが多くあり激しい痛みを伴い腫れは3日ぐらいは続きます

痛風になるのはほとんどが男性で大凡90パーセンになります

痛風は溜まった尿酸を白血球が攻撃して激しい痛みを伴います

コルヒチンは白血球の働きを抑えて痛風に発作を抑えます

コルヒチンは痛風の発作が起こったときにすぐに飲むと効果が強く

発作が起こって時間が経つと効果は余りありません

痛風の症状は人により差がありますが発作の前3時間から4時間前に

ぴりぴりやむずむずなどの症状が出ることがあります

基本は発作時に飲みますが発作の現れる回数が多くなると

コルヒチンを少しの量を定期的に飲む方法もあります

この方法は副作用が起こる確率が高くなるので発作が酷いときに利用される方法です

コルヒチンには尿酸を減らす効果はないので尿酸を下げるために

尿酸降下薬を利用する必要があります

痛風の発作が起きたときにはロキソニンなどを利用するときもあります

またコルヒチンを長期間使用することで家族性地中海熱の炎症を予防することが出来ます

コルヒチン飲み方

コルヒチンを1回0.5mgを3時間から4時間で

6回から8回にして飲みます

痛風の発作の予防には1日0.5mgから1mg

痛風の発作が起きそうなときには1回0.5mg飲みます

コルヒチン副作用

吐き気、下痢、腹痛、 発疹、かゆみ、脱毛、精子異常などの副作用が報告されています

※詳細はコチラ
コルヒチン

コルヒチンの口コミ

コルヒチンの口コミ1


コルヒチンは痛風発作予防のために飲むようになりました コルヒチンを飲み始めて1年になりますが痛風の発作は起きていません

コルヒチンの口コミ2


コルヒチンを痛風発作が起きそうなときに飲んでいます 飲んでからは発作が起きなくなりました 今は発作が起きないように自宅に薬を常備しています


すると、こうなります。

コルヒチンの口コミ3


コルヒチンは痛風の発作が起きるので今は薬を何時も持ち発作が起きそうなときに飲みます 今は酒を控えて生活習慣も変えて痛風が起きないように気を使っています これからは痛風が起きないように尿酸値が上がらないように食事に気を使いたいです

コルヒチンの口コミ4


痛風の人にはコルヒチン必需品です 食べすぎたときや飲み過ぎのときにコルヒチンを飲むと痛風の症状が出ないので良かったです

コルヒチンの口コミ5


コルヒチンを痛風の予防のためにいつも持ち歩いています 飲み会や食事会なども気にせず参加でき痛風の症状が出そうなときに飲んでいます

※詳細はコチラ
コルヒチン